HOME>スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HOME>日記

疲弊して、もう感情は通り過ぎました。

久々に日記でも書きましょうか。
最近は詩ばっかりで、飽食気味だったので。


先程、『自衛隊員がいじめを苦に自殺』というニュースを見ました。

「またか・・・」とそれだけを感じました。
それだけしか感じられないチコリリスの感性は、きっと少しおかしいんだと思います。

世の中には数多のニュースが溢れていて、
もう、それら一つ一つに心を動かすことに疲れきってしまっています。
いちいち憂鬱になっていたり、同調していたりすると心がもちません。

テレビ越しに伝わってくる遺族の悲しみや、加害者意識を持つ上司・同僚の謝罪。
そんなものは世界最高にどうでも良いことだ、と。
死んだ被害者にとっちゃあ、取るに足りないものだろう、と。

彼が本当に欲しかったのは、心安らげる平和だったんじゃないかな。
悲しみでも、謝罪でも、罪の意識でも、慰謝料でもなく。


もう、たったそれだけの事です。
自殺した自衛隊員。

「生きているのが苦しかったんだよね。あとは安らかに眠ってね。」

怒りや憤りを通り越して、最早、そんなことしか考えられないです。
感情が爆発したりしません。なにか変に冷静な感じです。


ただね、疲れちゃった。
自殺した人を考えること。
罪を被る人への怒り。
遺族への同情。
自殺した人がどんなに辛くて苦しかったか。


この世界の平和を守り抜くための自衛隊員が、自らの平和のために死を選ぶなんて、
どれだけ皮肉めいたことなんだろうね。
それってとてもシニカルで、遺族に謝ってる上司と同僚を画面越しに見ると、
思わず「あ-、殺したい」とか感じちゃうよ。
「そこで遺族が殴り殺したりしないのかなー」って冷静に期待しちゃうよ。


あー、考えるのだるい。
頭痛くなってきた。
被害者がどれほど追い詰められたか想像するだけでキモチワルイ。



なんだか最近、歯車がズレている気がする。
考えるの疲れて、何も言葉にしたくないような・・。
でも、言葉にしないと伝わらないこの気持ち。

そんな自分にイラつく。



誰か助けてくれないのかな。
僕と夜通し一緒にいてくれないのかな。
ギュッと抱き締めてくれないのかな。
「大丈夫」って言ってくれないのかな。



・・・そうだよねー。

自殺した自衛隊員も、そう思っていたはずだよねー。

そう思ってる人って、いっぱいいるはずだよねー。

にんげんって、そういういきものだよねー。



あぁ・・・もう疲れた。


この記事のトラックバックURL

http://amaryllissapphyrus.blog31.fc2.com/tb.php/260-cdc1ffc9

コメント

そうるすしかなかったんでしょうね・・・
いくら気持ちを考えても
本人にしかわからない
それを誰も批判もできない
それだけ追い詰めれらていたんだろうから・・・

チコさんが考えたくないのは
きっと、脳が考えるのを休めといっているのですよ
それは
チコさんを守るためですよ

今日はこのまま
寝ることにしましょう
また
明日考えられたら考えましょう

それでは
おやすみなさい
>>たかさん
寝て、一日経つと、案外どうでも良くなったりするんですよね。
こういうニュースって。
だから、どうしても気に留めづらいんです。

加害者側にとっちゃあ、被害者の事なんて、
僕らの、ニュースに対する憂慮みたいなものです。

悲しんでも、一日寝たら忘れる。

そんなもんでしょうね。人間って。
あまりにも大きな罪の意識とか、負のエネルギーの重さに、
耐えられないんでしょう。

だから、身体のシステムが防衛して、忘却させるんでしょうね。
自分にとって都合の悪い事を。

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

  Template Designed by めもらんだむ RSS

special thanks: Sky RuinsDW99 : aqua_3cpl Customized Version】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。